SINCE 2018

IZUMO純米大吟醸

ごあいさつ

我が国を取り巻く安全保障環境の安定の為、日夜職務に邁進する自衛官に敬意を表するとともに、海の防人である護衛艦「いずも」乗員の方々の航海の安全を祈り本 商品を発売いたしました。

純米ならではの淡い琥珀色がやや辛口のなかに、吟醸仕込みの深みのあるまろやかな味わいを醸しています。

米の旨みを存分に生かし、贅沢でやわらかな飲み心地を楽しませてくれる「IZUMO 純米大吟醸」です。

IZUMO

IZUMO

商品誕生について​

島根県の蔵元・株式会社竹下本店が製造する「出雲誉」 と「護衛艦いずも」のコラボレーションが実現し「IZUMO 純米大吟醸」が完成しました。

PRODUCTS

PRODUCTS

商品情報

原材料名: 米(国産)、米麹(国産米)
精米歩合:50%
アルコール分:16度以上17度未満
内容量:720ml
醸造酒: 山田錦50% 千本錦 50% 
日本酒度: +4.0
希望小売価格: 3,850円(税込)

「護衛艦いずも」について  

海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦(DDH)。いずも型護衛艦の1番艦。艦名は令制国の出雲国に由来し、旧海軍の出雲型装甲巡洋艦「出雲」に続き、二代目となり、また、海上自衛隊の護衛艦としては初代となる。 2番艦となる「かが」と共に海上自衛隊史上最大の自衛艦となる。

艦 種 :ヘリコプター搭載護衛艦(DDH) 
級名 :いずも型護衛艦
建造費: 1,208億円
母港:横須賀
所属:第1護衛隊群第1護衛隊
全長:248.0m
最大幅:38.0m
深さ:23.5m 
出力:
112,000馬力
最大速力:30ノット
基準排水量:19,500トン
乗員:520名

製造元について

竹下本店は、日本酒発祥の地とも言われる神話の国、出雲地方にて日本酒を醸造されています。

元々庄屋であった竹下家は、江戸後期慶応2年(1866年)、当時の松平藩(松江)の命を受け、日本酒の醸造業を始められました。以来地元ふるさとの人々が日々の暮らしや行事の楽しみとしてたしなむ日本酒造りを目指し、ご活躍されています。

現在の蔵元当主は竹下登元総理大臣の弟、竹下三郎社長。 竹下社長は、伝統の継承だけにとどまらず革新を目指し、皆様にいかに美味しいお酒を届けるか、と日々格闘され、次なる100年に向けて歩まれています。

sakagura
primeminstere

販売元
株式会社エクシード
〒105-0013 東京都港区浜松町2-13-12 RiseWellビル3F
TEL 03-6426-5016
FAX 03-6426-5019
www.jp-exceed.com


製造元
株式会社 竹下本店
〒690-2701 島根県雲南市掛合町掛合955-1
TEL 0854-62-0008
FAX 0854-62-0118
http://www.takeshita-honten.com/